SINCE 1989

モケレンベンベとは、アフリカのテレ湖に棲むという幻の恐竜です。
その意味は「虹とともにあらわれるもの」。
私たちは既成のワクにとらわれず自由な表現活動をめざしているプロジェクトです。
1990年より演劇公演、各種ワークショップ、映画上映会などを行ってきました。
2015年、拠点を札幌に移し、「虹のしっぽ」と名付けた場所にて活動中。
「hot cafeほっぺた館」、民泊も始めました。

【お知らせ】
 ほっぺた館プロモーションビデオはこちら!

【hot cafe ほっぺた館よりお客様へのお知らせ】

当店では、感染症防止対策として以下を実施しています。

・お客様ご入店の際、入り口に手指の消毒液を置いていますので、ご使用願います。
・営業は毎週木金土 12時〜17時となります。
・3つの密(密閉・密集・密接)防止のため1時間ごとに窓を全開し換気します。
・飛沫感染・接触感染の防止として私たち従業員のマスク着用を行っています。

以上、ご協力よろしくお願いいたします。

2020年8月1日

-------------------------------------------------------------------------------
虹のしっぽ 民映研 記録映画上映会@
『沙流川アイヌ・子どもの遊び』
1978 年/51 分/アイヌ無形文化伝承保存会 委嘱:北海道沙流郡平取町二風谷

入場料:一般1,000円 学生500円 ワンドリンク付 定員20名(要予約)

【作品解説】
 アイヌ民族が伝えてきた子どもの遊びには、生活に必要な技術や自然観が息づいている。 萱野茂さんは
遊びのなかで、子どもたちに草木や遊びの名前をアイヌ語で教えていった。アイヌ語そのものと、
それがあらわすアイヌの生活感や自然観を伝えるためである。
子どもたちは萱野茂さんに誘われて山や川を歩きながら、微妙な自然とのつきあい方を感じとり、
遊びの道具作りなどを通じてアイヌの伝統的な生活技術を学びとっていった。

 -------------------------------------------------------------------------------
テラスでライブ! 10月土曜15時〜 紙芝居・らくがき座編

hot cafe ほっぺた館 テラスで4回にわたり紙芝居ライブをやります!

以下のURLにてライブ配信を行います。気楽に観てください♪
https://www.facebook.com/mokelembembeProject/live/

10月10日(土)「あかちゃんの王さま」 
小学生シンペーとヤヨの共同作品。あかちゃんの王さまとはダレ?
10月17日(土)「川獺殿と狐殿むかし」
30年くらい前に何かの誌面の隅で見つけ描いた秋田民話。
10月24日(土)「ぼくは?」
作:及川均 絵:ヤヨの新作。鏡
10月31日(土)「鏡」
ヤヨ随分前から描こうと思っていた新作。

 
 ---------------------------------------------------------------------------- 
-虹のしっぽの民泊-
 
虹のしっぽは、山あいの自然に囲まれた景色の良いところ。
ほっと一息深呼吸できます。ちょっとお茶飲みに、またはゆったり保養に
どうぞお気軽にお越し下さい!

どうみん割商品販売中! 

1泊2食付き宿泊 6000円→3000円となります。
 対象期間は2020年7月1日〜2021年1月31日(宿泊の場合はチェックアウト)となります。
お申し込みは直接、虹のしっぽへどうぞ!

・サービス内容・ハウスルールはこちら!
 
  場所:虹のしっぽ(札幌市南区簾舞4条3-4-25)
* 交通
「札幌駅バスターミナル中レーン12番のりば」…定山渓・豊平峡温泉行もしくは豐滝行 乗車60分「東簾舞」下車徒歩5分
または
「真駒内駅バスターミナル4番のりば」…定山渓・豊平峡温泉行もしくは豐滝行 乗車30分「東簾舞」下車徒歩5分
お問合せ・予約先: モケレンベンベ・プロジェクト(及川) tel&fax 011-206-0804  
mail:mokele★rr.iij4u.or.jp  ★を@に変えてください。
hot cafe ほっぺた館 バックナンバー
更新日:2020年10月02日