SINCE 1989

モケレンベンベとは、アフリカのテレ湖に棲むという幻の恐竜です。
その意味は「虹とともにあらわれるもの」。
私たちは既成のワクにとらわれず自由な表現活動をめざしているプロジェクトです。
1990年より演劇公演、各種ワークショップ、映画上映会などを行ってきました。

【お知らせ】
「hot cafe ほっぺた館」は4月より営業を再開します。
閉店中もほっぺたやきなどの予約注文は可能ですのでご連絡ください!。
 ほっぺた館プロモーションビデオはこちら!
 
 □ 縄文〜アイヌ 平田篤史+結城幸司 二人展 □

アイヌアートプロジェクトの結城幸司さんと縄文研究家の平田篤史さんによる二人展を「hot cafeほっぺた館」にて開催します。
いままで二人展は10年前から東京で開催されてきましたが、今回は北海道初となります。結城幸司さんの木版画や木彫り、 平田篤史さんの焼き物やアクセサリーなどを展示販売します。
  日時:2019年4月25日(木)〜5月6日(月・祝) PM12:00〜17:00
  場所:hot cafeほっぺた館(札幌市南区簾舞4条3丁目4番25号 虹のしっぽ)
 ★4/25(木)〜5/4(土)の期間中はほっぺた館の飲食もご利用できます。 5/5(日)、6(月・祝)は展覧のみとなります。

 同時開催:
 ■結城幸司 流木アートワークショップ 定員10名
 4月21日(日)13時〜15時 場所:石狩川河口(現地集合)  5月5日(日) 10時〜15時 場所:虹のしっぽ
 昨年も好評だった「流木アートワークショップ」、今年も自分で拾った流木を使いアートオブジェクトを作ります!
流木の自然な形を生かし自由な発想でオリジナルな作品を作りましよう!
4/21は石狩川河口に流木を拾いに行き1週間乾かします。5/5に自分が拾った流木を使って作品を仕上げます。定員に限りがありますので必ず事前にご予約をお願いします。
現地集合の場所はご予約のお方にお知らせします。なお4/21都合により参加できない方は5/5のみのご参加も可能です。流木はこちらで用意します。
  参加費:4,000円 ほっぺた館特製ランチ付き(ランチは5月5日のみ)

 ■平田篤史 ミニ土器を作ろうワークショップ  定員10名
 5月6日(月・祝)10時から17時まで 
縄文土器の技法を使ってミニ土器を作り、その場で野焼きして作品に仕上げます。1人ぐいのみグラスを2ケ作れます。縄文模様など自由な発想でオリジナルな作品を作りましよう!
材料はこちらで用意しますのでお気軽にご参加ください。
なお定員に限りがありますので必ず事前にご予約をお願いします。

  参加費:3,000円(材料費+土器鍋で山菜料理付き)
 
 ---------------------------------------------------------------------------- 
-虹のしっぽの民泊-
 虹のしっぽは、山あいの自然に囲まれた景色の良いところ。
ほっと一息深呼吸できます。ちょっとお茶飲みに、またはゆったり保養に
どうぞお気軽にお越し下さい!
・サービス内容・ハウスルールはこちら!
 
 
  場所:虹のしっぽ(札幌市南区簾舞4条3-4-25)
* 交通
「札幌駅バスターミナル中レーン12番のりば」…定山渓・豊平峡温泉行もしくは豐滝行 乗車60分「東簾舞」下車徒歩5分
または
「真駒内駅バスターミナル4番のりば」…定山渓・豊平峡温泉行もしくは豐滝行 乗車30分「東簾舞」下車徒歩5分
お問合せ・予約先: モケレンベンベ・プロジェクト(及川) tel&fax 011-206-0804  
mail:mokele★rr.iij4u.or.jp  ★を@に変えてください。
hot cafe ほっぺた館 バックナンバー
更新日:2019年03月22日